アジアにおける開発と環境との調和をめざして
トップ >土と人の関係について

支援者のみなさま

会員専用ページ

土と人の関係について 我々が思うこと

近年、急激な人口増加にともなう食糧増産への期待をうけて、環境許容量を超えた開発行為や営農活動が行われてきました。
その結果、干ばつや土壌侵食、塩類化、土壌汚染など、農地の土壌にはさまざまな環境問題が生じています。

そして今、次の世代のために、持続的な生産力と環境の保全を目指した持続的農業のあり方に関心が寄せられています。

ERECONでは東南アジアを中心に、現地農家と協力しながら持続的農業を目指した土壌の修復保全に取り組んでいます。

一度劣化した土壌を修復し、持続的な農業環境を構築するには長期的な取り組みが必要です。
私たちを支える土壌との持続的な関係のあり方について一緒に考えてみませんか?

ベレット環境保全効果の高いペレット堆肥

環境修復保全活動現地における土壌の修復保全活動

 


 

Copyright (C) Institute of Environmental Rehabilitation and Conservation . All Right Reserved